【メルカリ】あるある、こんなこと!

こんにちは。

この転売ビジネスをはじめて、お取引のときに1番びっくりすることが多いサイトは、メルカリです。
皆さんもご存知のように、お値下げ交渉ができてコミュニケーションがとれるからではないでしょうか?

コメント欄でこんなお取引

ご丁寧に、「不躾ですが、、」や「失礼ですが、、」とご挨拶いただいて本題に入る方。
だめだろうなぁ、なんて思いながら勇気をだしてコメントをくださっている様子。

一方で、「○○○円で購入するので、値段の変更と専用ページにしてください。」や、「○○○円ならかえるので、○○○円にしてください。」
と自分の希望を言う一方的な方もいます。

購入者様の言うとおりにばかりしていることもないですよね。お値下げ希望がきた場合、
そんな時は、お値下げすることを考えたら自分の設定価格よりも少し高くしておきましょう。目安としては、1割ぐらいプラスで。
そうすることにより、お値下げも気持ちよくできますね。

後は、「支払いがすぐできないからといって専用ページにしてください。」とコメントをいただく場合があります。
私も、たまに引き受けてはいますが、キャンセルになる場合があるので、支払いがスムーズに可能な方のみOKしています。
1番、お支払いに時間がかかった方は、1ヶ月でした。
このときは、専用ページを作ってからわかったことでした。いつもならお断りしてしまうんですけど。
1ヶ月の間に他の購入したい方もいますし、その商品は私一人が出品をしていたわけでもなかったので、お断りしてもいいかな?と。
お取引は、すべてベストな終わり方をするとは、限らないです。

メルカリに出品の際に価格設定で気をつけること

メルカリに出品する際に、金額設定のときに気をつけること。
最低でも、マイナスにはならないようにする。
メルカリ側から購入された価格から手数料10パーセントをひかれます。
そして、自分が発送時に送料がかかります。ここを気をつけて考えないとマイナスになっちゃう。
(以前、ヤフオクで、送料を間違えたお話をしましたよね)

なので、商品価格=商品の仕入れ価格+手数料10%+送料+(お値下げの場合の価格上乗せ分)になります。
逆に、購入者様のほうは、コンビニ払いの場合は手数料がかかります。
その手数料分をひいてほしい方が結構いらっしゃいます。
この手数料は100円なんですけど、この100円をお値下げしたら、送料が出なかった!なんて事がないようにしたいですね。

あとは、「ポイントが、○○しかないので、○○にしてください。」って。多いです。

お取引は、お互いがWIN、WINのなるよう、していきたいですね。
気持ちよくお取引をしていきましょう。

では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする