ヤフオクはオークション形式にしなくてもOK

こんにちは。

前から、ヤフオクとメルカリのフリマサイトのお話をしてきましたが、利用していく中で多少違いがあります。
勿論、基本なことは同じですが、利用する方の年齢層、価格、発送代など。
私の場合は、こんな感じです。

メルカリ

学生、主婦などの女性、ライブグッズなど趣味にしているもので若い方向けに出品。
出品時間を、通学、通勤、子供のお昼寝中などスマホを見やすい時間を選んで出品。
発送代は込みの価格。価格のお値下げ交渉はあり。

ヤフオク

どちらかと言うと、男性向け。忙しい、時間の取れづらい方へ即決対応で出品。(夜に落札が多いです)
メンズのネクタイなどファッション小物、CDやDVD、家電など。
価格のお値下げ交渉はなし。発送代は購入者様の支払い。

出品時にどちらのはうが、需要があるかなあ?と考えながら出品しています。
勿論、両方のサイトに出品してもOKですが、購入されたら出品の取り下げをすることを忘れずにしましょう。

メルカリとヤフオク価格のちがう商品がある!

皆さんは、ネット通販でお買い物をしたことがありますか?同じ商品でも、価格が違うことがあるじゃないですか。不思議ですよね。
メルカリとヤフオクでは、同じ現象があったりします。
メルカリでは2000円でも、ヤフオクでは3000円だったり。
購入者様は、いろいろなサイトを見るわけでもなく「これ!」と思って気にいってくれるのでしょう。
不用品として、売った携帯電話のコードも「探していたんです!」なんて喜ばれたりします。
家電製品は日々、新シリーズが出たりします。だから、ちょっとした部品がほしいかたも多いですよ。
家電製品は、型番がわかると探しやすいので、もしわかるようであれば商品説明文へ記入して起きましょう。

ヤフオクはオークション形式ではなく即決

オークションにかけると、落札終了時間間際になると、価格があがってきます。
思いのほか、高く売れてうれしいんですよ。でも、それだけではあリません。オークションにかけても、価格が上がらないときも
あります。きっとこのくらいになるんだろうなぁ、と思いながらスタートして価格があがらなかったらガッカリ。
なので、私は、即決価格で出品をしています。
価格は、今までの落札された何点かを平均した相場で決めていますよ。多少の違いは新品か、中古品かの違い。
そんなことを考えながら、ワクワクしながら出品作業をしています。

出品をしていかないと、仕事になりません。お店に商品を並べるのと同じですね。
自分のサイトは、個人で開いているショップと同じ。自分の個性がでたり、扱う商品によっては専門店のようになります。
ほんと、セレクトショップのスタイルです。すてきな事だとは思いませんか?

毎日、満員電車に乗らなくても好きな時間を選んでお仕事をして、稼げるせどり。すてきだと思いませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする