【メルカリ】オファー機能ってなに?

こんにちは。

先日、メルカリで「○○さんから、△△に付いて100円の値下げ交渉のオファーが来ています。」ときていました。
オファー機能?xて何?初めての出来事です。

オファー機能とは?

簡単に言うと。お値引きをお願いする機能になります。コメント欄からではなく、このオファー機能を使ってお値下げ交渉するというもの。なかなか、コメントすることに、勇気がいる方や、文字入力をする時間がなかったりすると楽かもしれませんね。

購入希望者の方が、希望のお値引き価格(オファー価格というそうです)で連絡がきます。
必ずしも「オファーを受けなくてはならない」とは限りません。私は見合わせています。
お値引きOKの場合は、「オファー価格で売ります」というボタンがあるので、タッチして購入を待ちます。

ただ、このときにオファーしている購入者様より先に、お値下げしていない価格でほかの購入者様が購入できることになっています。
この場合は、オファー価格ではなく通常の提示価格で購入した方とお取引することになります。
オファー価格は、オファーを行っている購入者様のみ見れる価格です。他の方は、見れません。
通常のコメント欄では、他の方がお値下げ交渉の取引をみていますので、他のかたもお値下げokな価格をみられています。なので、交渉不成立の後、他の購入者様もお値下げ価格の希望を提示して去れることが多いですよね。
オファー価格でOKしても、自分で、商品ページから価格の変更をしなくて良いことも、うれしいですね。
自分が

オファーもキャンセルはあり

オファーも自動的にキャンセルになる場合があります。それは、次のとおり。
①オファー価格で購入される前に、他の購入者様が通常価格で購入した場合。
②商品ページの削除と編集をした場合。
③出品者側がオファーを見合わせた場合。
④オファーを受けてから24時間経過している場合。
⑤オファーをOKしてから24時間以内に購入していただけなかった場合。

24時間以内にお取引ができるよう、放置せずに接していきたいですね。

オファー機能の制限

このオファー機能、6月くらいからあったようですが、全く知りませんでした。
よく、調べてみるとカテゴリーが「インテリア、住まい、小物」の選択している商品のみになります。
あとは、スマートフォンのみでパソコンからは、機能は使用できないそうです。私の場合は、季節商品でした。カテゴリーの選択によって、違いはあるようです。

オファー機能を利用してみましょう

価格の端数だったり、100円、200円でもOKなのでやってみましょう。
購入手続きの横に、オファーというボタンがでてきます。そこを、ポチ!としてみましょう。

購入者様も出品者側もWINWINでありますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする