【ヤフオク】と【メルカリ】の違い、気をつけていること

こんにちは。

最近はメルカリでの出品が多く、ヤフオクのほうはがめっきり手付かずの私です。

ヤフオクでオークション形式で出品してみよう

本当に、久しぶりにオークション出品をしてみました。出品の商品は、非売品で数量も少ない希少価値のある商品です。
私が何の興味もなく持っていても仕方がないものでも、他の人にとっては、欲しくて手に入れたくて、探している人もいます。
そんな価値ある商品を出品することで、提供できるのは素敵なことではないでしょうか?
 
商品を探すにも、お店に電話したり、わざわざお店に出向いたり、、。時間もかかるし、お金もかかる。
それを、スマートフォンやパソコンを開いて、手に入れたいもの品名をいれると、画面に存在しているんです。
勿論、無料で手にはできないので購入という形となります。最終価格まで時間を沢山の人が価値を感じて、入札にはいります。
出品者は、最終価格の方に発送です。
商品が売れる=商品を手にして喜ぶ人がいる=価値の提供をしている。ということになります。

ヤフオクで即決価格形式で出品してみよう

この即決価格で出品する商品について、私は、このような考えで出品しています。
①オークションの場合、終了までに時間がかかる。
②特に、これといって特別に珍しい物でもない。が、なかなか見かけない。
③ゆっくりできる時間がなかなかなく、判断時間が短い。
④中古品でも、質の良いもの。

こんなことから、男性向けの多い商品が多いです。サラリーマン向けの商品が多いかも知れません。
購入があってから、お取引のやり取りも早いです。
ヤフオクでは、メルカリと違って、送料を購入者様負担にしてます。なので、あらかじめ送料を一律にしています。
そのほうが、計算してお支払いの時に楽になります。
今までは、地域によって送料が変わるからと住所を見てお知らせしていたのですが、一律にしてすぐにお支払いできるようにしました。

ヤフオクとメルカリの違いで思うこと

1番は、ヤフオクのほうがお取引が淡々と進みます。
最近になって、出品画像が10枚まで乗せれるようになったので、中古商品の気になるところが沢山載せられます。
この写真の追加機能から、質問をいただく機会が減ってきました。今まで、細かいところに注意して写真撮りをしなっかったと言えます。
できるだけ、出品時の写真と説明文でわかるようにしていきたいと思っています。
 私の場合、に購入されることが多いです。(朝起きて売れてるー!と喜ぶ)
きっと、1日のやるべき事を終えて、ヤフオクをのぞいているのでしょう。落札終了時間を、夜中の時間に設定することが多いので、その兼ね合いもあるかも知れません。

あとひとつ違うことは、入金までの時間です。
そしてヤフオクの場合は、購入後に購入者様から受け取り連絡がくると2~3日ほどで支払いが銀行に振り込まれます。
とても早い、即金性を持っています。
以前は、受け取り連絡がなくても入金がありましたが、いろいろトラブルもあったのでしょう。今は、受け取り連絡をいただかないと入金がありません。
最近は、メルカリもお急ぎ振込みと言って早く入金振込みができるようになりました。こちらを使用の場合は、手数料として200円引いての入金になります。それでもいざ!という時は、早い方法を選んでしまいますね。

 まだまだ、【ヤフオク】と【メルカリ】の違いはありますが、主にこんなところの違いがあります。
出品の商品の年齢層や、価格などもしっかりと考えて選ぶと購入いただくまでの時間が短くなります。
臨機応変に、こなしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする